脇の黒ずみケアは保湿が大事
脇って、意外と人目につきやすい場所なんですよね。
普段は隠れている場所なので、春や夏など薄着の季節になると、ついつい目がいってしまいます。
脇の黒ずみがバレるのが気になって薄着になれない、という人も多いかもしれません。
わたしも、脇の黒ずみで悩んでいた1人です。
脇のムダ毛を綺麗にしたくって、頻繁にカミソリで剃っていたら肌が黒っぽくなってしまいました。
脇の黒ずみをケアするために、わたしがおこなったことは、まずはムダ毛処理をやめることでした。
夏場にムダ毛処理をやめるのは恥ずかしいので、厚着になる秋にムダ毛処理を中止してみました。
これで、脇への負担を大幅に減らすことができました。
次におこなったのは、脇の保湿です。
お風呂あがりに全身にボディクリームをぬっていましたが、よく考えると脇のケアがおろそかになっていると気づいたんです。
肌は乾燥すると角質が厚くなります。
角質が厚くなると、触ったときにゴワゴワと固く感じるし、見た目も黒っぽくなってしまいます。
それを予防するためにも、保湿を丁寧におこなうようにしました。
肌は28日周期で生まれ変わると言われているので、まずは1か月を目標に脇の黒ずみケアを続けました。
正直、あまり効果は感じられませんでした。
しかたがないので、かれこれ3か月ぐらい続けてみると、だんだんと脇の黒ずみが薄くなってきました。
コンプレックスだった脇の黒ずみを改善させることができて、とても嬉しかったです。

黒ずみの解消には以下のサイトが参考になりました。
脇の黒ずみ解消ガイド!売れ筋人気商品ランキング

今回は、親子でおしゃれにネイルケアができるグッズを紹介したいと思います。Combiの「ベビーレーベルネイルケアセット」という商品です。
これは、赤ちゃんのネイルケア(爪切りがまだ難しい新生児から)をする電動ネイルケアグッズです。
正直、赤ちゃんのネイルケアグッズだと、いろいろな会社が製品を出していますね。
しかし、Combiのベビーレーベル ネイルケアセットの他社製品との違いは、親子で使えること(ママも使える)ということです。
しかし、指を口に入れてしまう赤ちゃんと自分(ママ)が同じネイルケアチップを使うのって、少し抵抗がありますよね…。
そこで、このベビーレーベル ネイルケアセットがおすすめなのです。なんと、チップが複数付属されていて、赤ちゃん用のチップと、ママ用のチップが付け替えられるのです。
さらに、赤ちゃん用は紙やすりの粗さが3種類あり、ママ用はやすりと艶出し、甘皮ケアのグッズもあり、ママのネイルケアグッズとしてだけでもとても重宝できそうです。
忙しいママは、どうしても自分の美容は後回しになってしまいがちですが、このベビーレーベル ネイルケアセットを使うと、赤ちゃんのネイルケアの後にさっと自分のネイルケアをしたり…子ども(特に女の子)が幼稚園くらいの年齢になると、一緒にネイルケアをして楽しむこともできそうですね。
価格も4000円ほどとお手頃価格なので、おすすめです。
親子でおしゃれにネイルケア

エステ脱毛の帰りなどに、けっこう持たされてしまうのが、ジェルや冷却材などのクールダウン用アイテム。
自己処理するときにも使用しますが、結構このアイテム、肌に合わなくて炎症やトラブルの原因になってしまうことがありませんか?
そんなときに代わりにつかえるアイテムについてご紹介します。
脱毛、除毛のクールダウン 本当に肌に優しいアイテムはどれだ?
●脱毛除毛の後は、冷却して毛穴を冷やすだけでなく、細菌感染も心配
サロン処理でも、自己処理でも、脱毛除毛後、とても気になるのが皮膚の細菌感染。
サロンでは冷却材などをつけるだけしか法規制の関係でできないのですが、このアイテムで長く毛を抜いた直後の部分を覆ってしまうことで、熱が処理直後の皮膚に発生したり、また近くの皮膚からの細菌などに感染してしまい炎症が発生することも有ります。
すぐに病院に行くことがもちろん大切ですが、すぐにいけない時、病院の先生に電話で相談しながら、消毒薬や切り傷に対応した軟膏などをまずつけるのもよいでしょう。

●肌の殺菌面の不安やその他のトラブルが無いのなら、フレッシュな化粧品もおススメ
サロンによっては消毒などをしっかりと行ってくれて、トラブルと無縁のところもあります。
そうしたときにもクールダウンを行いたいのなら、アロエやキュウリスライスといった、熱を奪ってくれ、また切り傷などをなおしてくれるのに効果があると言い伝えられている民間療法にもつかわるフレッシュな材料もおすすめです。
新鮮であることのほか、しっかりと素材自体を洗浄していて清潔な事、処理するときも綺麗な消毒済みのまな板などで処理することがもちろん必須。
このアイテムをのせることで細菌に感染しないよう、いつもの食品よりも細心の衛星配慮が必要です。

●やっぱり確実に冷やしたいならアイシング
甲子園のかちわり氷のように、ビニール袋に入れた氷で、脱毛除毛部位をひやすのもおすすめです。
直接肌にあてる時には、したたりおちた水に細菌が発生といった影響を避けるために、清潔なタオルを何枚か用意して、それを当てたうえで、脱毛除毛面にたびたび交換しながら使用します。
やはりジェルやパッドタイプの冷却材に比較して、毛穴の引き締まり感も、炎症抑制効果もかなり得られる方法です。

運営者イチオシサイト:
脱毛所沢情報

脱毛体験談 おおむね満足です
脱毛サロン、たくさんあります。そして、何といっても低価格です。
いったい、いつからこんなに安くなったのか…サロンは採算が取れているのかな…と思うばかりです。
筆者が若かった頃(20年前)は、脱毛サロンに通ったら、数十万円かかるのは当たり前でした。友達に体験者は一人だけでした。
それが、今ではワキだけなら250円?のびっくり価格、100円なんてサロンもあります。今と昔、何が違うのでしょう?この料金の差はどこに?
特にどうしても脱毛したかったわけではなかったのですが、ママ友に誘われるまま、安さに魅かれて脱毛体験してきました。
まず、無料カウンセリングをネット予約します。初回はカウンセリングのみということです。
どこのサロンもそうなのでしょうか?カウンセリングと同時に1回目の施術もできたらなぁと思いました。
カウンセリングはレーザー脱毛のメカニズム的なお話しと、料金プランの説明、契約に関する説明などで1時間かかりました。
執拗な勧誘や希望していないプランの押し売りなどは一切ありませんでした。お互いに必要事項の説明でしたが、正直、これが面倒な点です。
プランを追加したい場合も、一度、契約をしてから次回の施術になります。
主婦で小さな子供がいる場合は、連れていくことが出来ないので、何度も足を運ぶことになり面倒です。
時間的に都合がつきやすい方にはたいした手間にはならないかと思います。
痛みもなく、施術跡のトラブルもありませんでした。料金を考えると、自己処理の煩わしさから開放されて満足です。

横浜 脱毛ならここ

私は昔から人一倍毛深いなと、人知れず悩んでいました。そんな私の脱毛に対する意識をまとめてみました。
まず自己処理についてのメリットは、カミソリやシェーバーなどで家で自分一人の空間で出来ることです。
デメリットは手間がかかるし、すぐに伸びてきてしまうので頻繁に処理しないといけないことです。そして自分ではできない場所がどうしてもありますよね。
脱毛サロンに通うのはなんだか恥ずかしいけど、ムダ毛の悩みが減ってキレイになるならば!と意を決して脱毛サロンに通うことにしました。
そこで脱毛サロンのメリットとデメリットです。
まずメリットは、機械を使って処理するので徐々に生えてくる日数が遅くなり、本数も少なくなり、自己処理も楽になります。通い続ければほとんど生えなくなるので、ムダ毛の悩みは解消されるでしょう。
しかしデメリットといえば、通うのが面倒だったり、予約が取れづらい場合があること、他人に処理してもらう恥ずかしさ、これは慣れです。
個人的に脱毛サロンに通うオススメの季節は、冬かなぁと思います。
夏の肌の露出が多い頃にはだいぶキレイになって、夏を満喫できるのではないでしょうか。
サロンに通う頻度は、私の場合は2ヶ月に1度でした。サロンによっても違うようです。
私がサロンを選んだ基準は、金額が安いのもそうですが、勧誘が無いサロンでした。
友人を紹介してとか、化粧品を買ってとか、勧誘がひどいサロンもあるようです。
ムダ毛に悩んでいた私も、今ではたまに数本生えてくる毛をサッと自己処理するくらいになって、とても楽になりました。

やはり、ムダ毛処理はセルフではなく脱毛サロンで行うのがオススメと言えます。
もし、渋谷周辺で脱毛しようとお考えの方は、下記ランキングサイトが情報豊富で比較しやすくて役立ちますよ♪

渋谷脱毛ならここがオススメ!!

私の脱毛談